yuus logo
yuus days

イラストレーター 中津川ゆうこの日々の暮らしとお知らせ。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
twitter imocotoba

selected entries

categories

archives

search this site.

others

Spring has come.

今年の冬のあの大雪はなんだったのかというくらい、おもいっきり春に入ってます。
ど春。ザ・春。
今年引っ越した家では朝から庭の向こうの空き地の桜が眺められるという、借景のこの上ない天国を味わってます。

今咲いているのは八重桜。華やかなピンクのフリルたくさん。

鎌倉の町もお花見の観光客の方がどっと押し寄せていました。
桜は終わっても、たくさんの色とりどりの花、芽吹く緑、きっとみんなウキウキ浮き足立ちながら町を歩いているのでしょう。
これからこの町はわさわさ賑わう時期に入ってきますね。

季節が巡るうちに私の環境もいろいろと変わり、桜咲くある晴れた日に入籍いたしました。
のんびりとした私の人生、何がどうなるかわからないもので。
そしてこれからも人生なにがあるかわからないですが、今ある幸せを育みながら一歩一歩ゆっくりと。
今後とも精進してまいります。






--------

ブログも少しはマメに...。とたまにはちゃんとお知らせも。

宝島社「大人のおしゃれ手帖」5月号の特集「心と体を軽くする 今流すべき涙」でイラスト描かせていただいてます。
お手に取る機会ありましたら、ご覧くださいませ!



今年に入ってから非公開でコツコツブログを書いてたりもします。
久しぶりにちゃんと文章を書くのも面白いと思っている次第。
一応自分の記録の為であるのですが、いつか人様に公開できる日も来るのかな。

今年。

2014年が開き、もう旧正月の頃に差し掛かった今日この頃ですが。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末によいご縁があり、つい先日鎌倉内で引っ越しをしました。
8年半程過ごした古家を離れ、また新たな古家へ。いよいよ私も鎌倉ベテランぽい風情が出てきたようなこないような。

それに伴い、積もり積もった荷物の整理。いわゆる断捨離。
それは鎌倉に来る前、東京で増やしてしまった私の煩悩も含まれる。
そのおどろおどろしいものを切り捨てるという切羽詰まった地獄の日々からもう10日程過ぎただけで、いろいろ人は忘れるもので。今は解毒した後のいろいろ抜け落ちた穏やかな日々です。


おおみそかの鶴岡八幡宮。これから近くでお世話になりますのご挨拶。


年賀状原画。ひひーん。

新しい住まいは築不詳。前住んでた家が私とほぼ同い年くらいという事だったけど、それよりかなり古いのは確実。
庭の金柑をぼんやり眺めて一日が始まります。

せっかく断捨離したのに、日本家屋ならではの押し入れ収納の充実ぶりから、また何か増やしてしまいそうな悪い予感が今からしているのだが。
現に(自分への)引っ越し祝いと称して器が3つ程増えたりしている。
見ない事に、見ない事に...。

前よりかなり街に出やすい場所になったので、たくさん遊びに出たいです!(今迄どれだけ引きこもりだったのか。)
とにかくこれからもよろしくお願いします。

 

【個展のお知らせ】11/1(金)〜11/30(土) @葉山・ヤマウシ小屋



中津川ゆうこ作品展 at 葉山・ヤマウシ小屋
「Lovely Seasons」
- 2014オリジナルカレンダー販売 -

 ■2013年11月1日(金)〜30日(土)内、ヤマウシ小屋営業日
 ※営業スケジュールはヤマウシ小屋ブログをご確認ください。

 ■住所:葉山町長柄888−5 →ヤマウシ小屋の場所
 ■TEL:046‐874‐5279(営業日12時〜21時)
  ※※個人営業のお店につき、都合により突然のスケジュール変更の場合もあります。
    お出かけの際はヤマウシ小屋twitter(@atoucco)をご確認ください。
  ※※飲食店での展示につき、恐れ入りますがご来場の際はワンオーダーお願いいたします。


毎年作っているカレンダーがご縁で、ヤマウシ小屋の毎月のスケジュールのカレンダー用イラストを描かせていただくようになって1年と半年ほど。
この度、そのヤマウシ小屋で初めて作品展をさせていただきます。

今まで、毎月描いたカレンダーのイラスト作品と書き下ろしの新作などなど、展示します。
また、そのイラストを使って制作した2014オリジナルカレンダーを販売させていただきます。
季節をいろどる小さな風景・モチーフが店内にちりばめられます。
秋の葉山散策がてら、ご高覧いただけたら幸いです。

------------------------------------------------------


ヤマウシ小屋は葉山の山側にある、小さな小さな食堂です。
昨年4月のオープン以来、店主のあっちゃんがたった一人で切り盛りしています。
手間暇と愛のこもった料理の数々、自分で漆喰を塗って仕上げたという明るく居心地のよい店内。
とにかくごはんも空間もYummy! Yummy!なのです。
時折「音楽の夕べ」というささやかなライブイベントも開かれ、葉山・鎌倉界隈の通な音楽ファンが集う場所でもあります。

あっちゃんの言葉(twitter@atoucco)から、とても好きなものを引用させていただきます。

「夜の部も、音楽の夕べも、寂しい通りにポツリと灯りをともして、道をゆく人に少しでも暖かな気持ちになってもらいたいと始めたことでもある。今日も時間までは灯りともしときます。それだけでも、ここにヤマウシ小屋がある意味があると思うのでね。」

夕暮れ時の帰り道。通りかかる誰かの心に小さな灯りをともすように。
絵を見に来られた誰かの心か少しでもあたたかな気持ちになったなら、心よりうれしく思います。

期間中は、土曜日の営業日(11/2、16、23、30)&日曜特別営業日の11/17は来場予定。
あと、事前にいらっしゃる予定ご連絡頂けて都合のついた場合など、なるべく会場に行きたいと思ってます。
twitterでも会期中いろいろつぶやく予定です。お声がけください。

初めての葉山展示たのしみ。春、夏、秋、冬、うつりゆく愛すべき季節!
どうぞよろしくお願いします。

-------

【追記】
​もし期間中ヤマウシ小屋まで行くのは難しいけど、カレンダーはほしいなぁ...。
などと思ってくださる方には郵送でお届けします。
どうぞお気軽にご連絡ください!
→中津川ゆうこ・メールフォーム
 

四国へ

すでに遠い日の話になりますが、、、。
お盆休み、4泊5日で四国の全県制覇。

すてきな旅エッセイ的にまとめようかと思いましたが、
あまりにいろいろ見どころ話どころありすぎて、忘れない為の備忘録的テキスト。

【8/14 愛媛→徳島】
松山空港から四国入り

徳島ラーメン、味こゆい、うます!

徳島阿波踊りたのし!!女踊りかわゆい!



鳴門鯛うます、阿波牛うます!(店の名前が思い出せず)

【8/15 徳島→高知】
鳴門海峡、渦巻いてるね

徳島で讃岐うどん 蛇口からだし汁に感激!うます!

三好菊酒造に立寄り、生酒うます!(お土産キープ)

吉野川うつくしい!

大歩危小歩危、漫才コンビのような地名

祖谷そば、うます!

「秘境の湯」お湯とろとろやん

高知の信じられない程山奥のゲストハウス
 

星空眺めてBBQ

【8/16 高知→香川】
朝から吉野川ラフティング、たのす!

高知で讃岐うどん うます!

日本一の大杉、大きすぎ!資料館は怪しすぎ!


いよいようどん県!「長田 in 香の香」うます!

こんぴらさま、うっかりビーサンで登ってしまい膝ガクブル。。


下りの冷やし甘酒うます!

金比羅温泉 お参りで笑った膝を癒す

高松の夜の町を自転車で駆け抜けるの巻

骨付き鳥「一鶴」は入れず、その辺の店へ まぁまぁ

なぜかカラオケ 高松の夜は深い

【8/16 香川→愛媛】
うどん県だもの、朝から自転車うどん3杯「手打うどん さか枝」「 麺処 綿谷 高松店」うます!


栗林公園うつくすぃ。お殿様のお庭。ボランティアの方、説明ありがとう!

お庭内のお茶室で飲む冷たいお抹茶、うます!

お昼もうどん カレーうどんうます、店内内装気になる。。「つるまるGee」

道後温泉、温泉街たのすぃ!

夕暮れ、いよいよ道後温泉本館!個室!千と千尋の世界、ゆったり満喫


地ビール、まぁこんなもんか 飲みながら歩く

歓楽街、ストリップ劇場「怪談ストリップ」ってどういうこと?(入れず)

近くで晩ご飯 お魚いろいろ

路面電車に乗って繁華街へ

アーケード内の飲み屋で一杯 (千代の富士貢の色紙。。)

タクシーで道後温泉へ戻る 1メーター550円也!

【8/16 愛媛】
ホテルで朝ご飯 昭和感

朝から道後温泉本館「神の湯」のみ よいねぇ!

路面電車 古いバージョン乗れた!味わい深い!

松山城へ リフトであがるよ!こげるよ!

松山城 立派なお城、眺めよし、風がよい!松山いい街じゃわい

歩いて下ったのでくたくた、暑さでヘトヘト

伊予うどんなんてものが「つるちゃん」うまし!!

急いで道後温泉戻り、最後に足湯!きもちよし!

タクシーで松山空港へ

蛇口をひねったらポンジュース!空港で体験コーナーあり!うぉー!


飛行機待つ間、ビールとじゃこ天で最後の松山堪能

------------------------------------

旅の濃さに対して、写真が少なすぎる。
いろいろと

【個展ご報告】7/2(火)〜7/7(日) @タンバリンギャラリー

あっという間の6日間、タンバリンギャラリーでの2度目の個展「ATMOSPHERE」がおかげさまで無事終了いたしました!

今回は初めて夏に開催する個展ということ、そして多分初めてほぼ原画の作品のみで会場を埋めるという、私にとってはとても大きな挑戦でした。
そして、タンバリンギャラリーがとても素敵で、大好きなギャラリーであるからこそ、その展示で残念な事をしたくないというプレッシャーを抱えた数ヶ月間でもありました。

ずっと一人で向かい合っていた作品たちが、この一週間で本当にたくさんの方達の目に触れて対話をしていただき、ギャラリーに流れるとてもよい気に触れて、みるみると力強い命が宿っていくのを感じました。
そしてありがたい事に初めての試みに多くのご好評をいただけて、今後の制作・活動の大きな励みとなりました。

お忙しい中、この作品展にご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございました!
いらっしゃった方はどんなに忙しい方もじっくり作品を見てくださり、私もこうあらねばと改めて感じました。

個展の間はなんとか天気も持ち、梅雨もからっと明け、最後は一瞬のすごい土砂降りの後にピカッと晴天!
なんとも気持ちのよい終わり。幸先よい予感!と勝手に思ってます。
(とはいえ、その夕立のせいで来られなかった方もいると後で伺い、涙)

そしてそして最後に、タンバリンギャラリーのみなさま、2度目の個展も本当に本当にお世話になりました!
今回も温かく展示を見守っていただき、またたくさんのきめ細かいサポート。
私にはいろんな意味で大きなギャラリーで、2度目の開催を決めるまで大きく悩みましたが、やっぱり今回もタンバリンで個展をさせていただいてよかった、としみじみ感じています。

ひとりで準備してきたとはいえ、多くの方たちに支えていただいたおかげで、今回の展示は無事終えられる事ができました。
この展示に関わっていただいたすべての方に、あらためて心からの大きな感謝を込めて。

-------

【facebookユーザーの方】
今回の展示のイベントページで日々の詳細ご確認いただけます。→こちら

また、今回の展示は手紙社さんでも紹介していただき、それを見ていらしていただいた方も多々いらっしゃいました!感謝です!
→「今月のお手紙」

 






友人のcafe terre verteのメニューから生まれたソーダの作品も、梅雨明け後は実際ソーダを飲みながら見ていただくスタイルにしてちょうどよい感じになりました。
初夏の展示、よいですね。