yuus logo
yuus days

イラストレーター 中津川ゆうこの日々の暮らしとお知らせ。

Information

・玄光社「ファッションイラストレーションファイル・2017」内、P159に掲載いただきました Profile

・誠文堂新光社「イラストノート」No. 43内、特集「イラストレーター209人の仕事」で掲載いただきました Profile

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
twitter imocotoba

selected entries

categories

archives

search this site.

others

晩夏と初秋のまんなかで

あぁ、気が付けばもう9月。すでに9月。
大賑わいだった由比ケ浜の海の家たちもあっさり撤退。なんと空しいこと。

この夏はといえば。
ほぼ二十年ぶりくらいに地引網に参加!とか、逗子〜茅ヶ崎〜鎌倉の花火制覇!とか、フツーに葉山の海の家でカンパイとか。夏の日記に書けそうなイベントはいろいろあったはずなのに。
急に涼しくなってしまうと、既に遠い日の出来事のよう。言うなればせつない。刹那い?
なぜ秋の始まりにはセンチメンタル感をかもしだされてしまうのかしら。

秋のお祭り第一弾、昨夜は鎌倉の十二所神社というところのお祭りへ出かける。
到着そうそうに始まっていたくじ引き抽選会では、いきなり当選。8等だけど。
景品は野菜詰め合わせ(じゃがいも・にんじん・たまねぎ)で通称「カレーセット」。ルーは?という事はさておいて、ちょっとうれしい。
その後は津軽三味線(プロらしい)、ちとせ会の盆踊りとフラダンス??、ものまねショーなど、のどかなイベント目白押し。

演歌&ものまねのお兄さん、ちょいと五木ひろし似の風貌で北島三郎を熱唱。

歌うはもちろん「まつり」。ちゃんとこちらに目線サービスまでいただき、なんだか妙に盛りあがる。まつりだまつりだ。

程よいサイズのステージと程よい人数のオーディエンスの中、屋台の焼き鳥とビールを手に、すっかりなごんだ夜。
ん、秋も楽しいね。








yuu-s.net リニューアル

ずっとやんなきゃと思いつつ、ずっと手を付けられなかったホームページのリニューアル。
やっと完成しました!それに合わせてブログも心機一転のお引っ越し。
ほんとに引っ越ししたような清々しい気持ちです。

今回のデザインは、私のお気に入りの絵本+スクラップブックのようなイメージ。
見る人が楽しく見やすく、更新する人(私)も楽しめるように作ってみたつもりです。
まだ調整中のページだったり、galleryやworksの画像もUpし切れてなかったりもするのですが‥‥これからポチポチとメンテしていきます。
今度のブログではコメント欄はつくらないので、新たに設定したメールフォームからお気軽にご意見などなどお聞かせいただけるとうれしいです。(不具合報告などもぜひ。)
-------



これがサイトのベース(本仕立て)画像データ元となった絵本。
60年代のアメリカの子供用教材本のようなもの。お水とか空気とか空のような自然界のものや、四季の事だとかを、イラストメイン、ちょびっと文字という感じ。
絵や色や文字のシンプルな使い方、布張りハードカバーにプリントされた質感、それがさらに薄汚れてきてる具合がいとおしい。
そしてさらに、それぞれ本のテーマカラーに合わせたソノシート(!)がついてるのがにくいね。未だ聞いた事はないのだけれど。

これらは10年以上前、実家の近くの古本屋さんにて発見。一冊100円という価格に驚愕しつつ、お店の人が価値に気づいて値上げしたら大変と、同シリーズ20冊程を速攻まとめ買いしましたとも。自分の勘を信じて。
数年後、中目黒の某こじゃれた古本屋さんで同じものを見つけ、またも驚愕。あの時はなんてお得な買い物をしたんだろうと一人ほくそ笑んだっけ。
やはり高校生の頃、実家の近くで中古のはっぴいえんどCD2枚組を、やはり驚きの価格500円でゲットしたりとかもあったり。(ある意味すごいぞ岐阜っていう話でもあるが。)
時々思わぬ場所で素晴らしいタイミングでの出会い、があるからこそ楽しいライフ。
そういう小さな縁の積み重ね、またのちのちどう生きてくるかわからない。
10年以上前に買った絵本やCDが、未だにちょっとグッときちゃったり、私の心の鐘を鳴らしちゃったりする。